本文へスキップ
ホームページ
QRコードはこちら→
http://www.system-plaza.com/
メール
info@system-plaza.com
■簡単データ入力  
電気、ガスなどのエネルギー使用量は、エネルギー供給会社の領収書記載のエネルギー量をそのまま入力することができます。

都市ガスでは使用量(㎥)を標準状態での体積(N㎥)に変換しなくてはなりません。
省エネ法の報告書では、電力に千kWhを使用し、都条例では、kWhを使用します。

ガスのような気体では㎥からN㎥(ノルマルリッポーメートル)に変換するなどの変換が必要になりますが、入力時の単位を予め設定することで統一した単位系で扱えるので、単位換算の手間が無くなり、誤りも防ぐとこができます。




・より詳細なエネルギー使用状況を計測しているお客様
事業所で使用している機器の消費電力を計測している場合には、実測した消費電力を使ってより詳細なエネルギー管理を行うことができます。
お客様のご利用になっている計測機器の出力を取り込むためのプラグインを開発いたします。